デザイン書家の小川翔月です^^

点と線でつくる ♪
シンプルな手書きアート

アイデアをお伝えしています。



ポチっ
応援していただけると嬉しいです^^
 
にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ




インテリアにグリーンを
取り入れてる方は多いですよね。

水やりのタイミングがいまいち掴めないわたしは
昔っから枯らすことが多くて^^;


わが家では
『本物』と『フェイク』の両方を
飾っています。

 

インテリア_9507



数の割合は
ちょうど半々ってところでしょうか。


わたしが、本物ではなく
あえて、フェイクを選ぶポイントは3つ♪
 

◎ 樹形を保ちたいもの
◎ 本物に近いもの・多肉植物
◎ 陽の当たらない場所に飾るもの 




 
 

いつまでも樹形を保つ♡ 素敵グリーン


ずっと美しい樹形が保たれるフェイクグリーン
剪定が苦手な方にはおすすめ!


インテリア_9514



インテリアのメインになっている
大きなサイズのグリーン。
マウンテンアッシュのフェイクです。

 
生長して樹形が崩れてしまうと
剪定技術に自信のないわたしにとって
「剪定」は荷が重い^^;

カッコよくもなく
むしろ、超ダサくなってしまいそう。。



なので、
目を惹くメインの
観葉植物は
フェイク
にしています。



ちなみに
このマウンテンアッシュは
光触媒機能つきなので

太陽光や蛍光灯の光に反射して
消臭効果や空気清浄効果があるようです♡



ただ、ペット飼ってないし
花粉症とかでもないので、
お〜効いてる!って感覚は味わえていません(笑)





まるで本物!? 高品質なフェイクグリーン


こちらはフェイクのトネリコです。

インテリア_9659



本物が光を通す種類の植物なら
光を通す質の良いフェイクグリーンを。


逆に
本物が光を通さないものなら
フェイクも光を通さないものを選ぶといいと思います^^
多肉植物に多いでしょうか。

ここ最近の多肉植物のクオリティは
本当に素晴らしいです^^


ちなみに、光を通す枝物グリーンは
撮影小物としても重宝するので
おすすめ♡




 

陽の当たらない場所の癒し♡フェイクグリーン


わが家の場合は、パントリー付近には
ほとんど陽が当たりません。

なので、このパントリーに飾ってるのは
枯れないかな…と心配することのない、
フェイクのウスネオイデス♪


 
インテリア_9796b


 
暗くてどんよりしがちなところに
グリーンがあると癒されます^^

水やりが不便なところに飾るグリーンも
フェイクにすると楽チンかも★






以上が、わが家のフェイクグリーン。



最後に
本物グリーンをちょっとご紹介♪

 

インテリア_2540



テレビ脇の本物グリーンは
地味〜なシダ(笑)

本物のリュウビンタイです。


このリュウビンタイ、
わたしのスパルタな育て方でも
絶対に生き抜いてくれる頼もしいグリーン。

こちらについては
また今度詳しくお伝えしようと思います^^







ダイニングテーブルの上に置いてる
ヒメモンステラは、本物です♪


インテリア_9577


モッサモサになってきたので^^;
最近、挿し木で増やしているところ。

水栽培中ですが
無事に根っこが出てきたので
今度は土に埋めてあげようと思ってます^^



グリーンに囲まれたインテリアには憧れるけど
すべての植物の面倒を優しく見れるような
スーパーウーマンではないので。


わたしが
手をかけることができる分だけ
本物グリーンを取り入れるようにしてます。



そうすることで

また枯らしてしまった…
わたしって冷たい人間かも。。と(|||_|||)ガビーン


ドーンとおちることもありません(笑)




夏には
爽やかなグリーンインテリアに!

フェイクグリーンをうまく取り入れてみては
いかがでしょうか。






最後までお読みくださいまして
ありがとうございました!

あなたに墨のぬくもりが届きますように

***********************************
 ブログランキングに参加しています。
 クリックいただけるとランキングが上がって
 更新の励みになります。
           
   にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  

 いつも本当にありがとうございます^^
***********************************


インテリアになる命名書・タイポグラフィアートの
オーダーメードの注文も受け付けております!
 詳しくはこちら

命名書のお問い合わせはこちら→ 

banner_mix01

Instagram