デザイン書家の小川翔月です^^

点と線でつくる ♪
シンプルな手書きアート

アイデアをお伝えしています。



ポチっ
応援していただけると嬉しいです^^
 
にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ




昨日、ハロウィンカードの書き方をお伝えしました。
↓↓↓
拾った枝で!簡単ハロィンカードの書き方




そのとき使ったのは「木の枝」なのですが
この道具選びって、意外と侮れないんです。




こちら、最近使っている
my木の枝 ♪

171009_16_0922




小枝で書くときは「節」の部分を使うことが多いです。
おもしろい線が出やすいので^^




171009_17_0923



当然ながら、それぞれの枝によって
太さや節の表情が違っています。


断面が小さかったり、大きかったり
二股になってたり
いびつな形状になってたり。。





それによって、線にも変化が^^


171009_18_6015


細い枝だと、
墨汁やインク量を保持しにくいので
かすれやすい線になりやすい。


二股の枝は、
そのまんま二股の線が出るんですけど
角度を変えると一本線になる。


いびつな形のガングリくんは
予想不可能(笑)




171009_12_0815c



今回のように
ハガキサイズの紙に複数文字書く場合
どの小枝がおすすめか?


というと

A:細めの小枝






ハガキに書くなら、1文字自体の大きさは
あまり大きく取れません。


文字の大きさが小さいのに
線が2本になったり、3本になっちゃうと


文字が読めない…

+゚(ノω・、)゚



文字はやっぱり
読める方がやさしいですよね^^♡






なので
1本線だけが出る小枝がベターなんです。


1本線だと線が揺れてても、かすれてても
「読める」ので、ノンストレス♪


おまけに枝が細い分、
書くときに自然に線が揺れて
ホラーっぽい字が書けると思います^^





枝で文字書くなんて〜 って
思っちゃう方もいるかもですが。


誰もが目にしたことのある
映画タイトルデザインの第一人者、
赤松陽構造さんも小枝で書かれた文字があるそうです♪




プロでも使うお道具「枝」


気軽に楽しく♪
枝書き試してみてくださいね(。´・∀・)ノ゙





インテリアになる命名書・タイポグラフィアートの
オーダーメードの注文も受け付けております!
 詳しくはこちら

命名書のお問い合わせはこちら→ 


***********************************
 ブログランキングに参加しています。
 クリックいただけるとランキングが上がって
 更新の励みになります。
          
  にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ 

 いつも本当にありがとうございます^^
***********************************



banner_mix01

Instagram