デザイン書家の小川翔月です^^

点と線でつくる ♪
シンプルな手書きアート

アイデアをお伝えしています。

はじめましての方は、こちらをどうぞ




年賀状の準備は順調でしょうか??


わが家はついに、年賀はがき買いました。 
昨年より早い♡

そして、おまけで
赤くて小さなポストの貯金箱を貰いました!笑




それでは今日も
年賀状作りに役立つ文字の書き方
簡単年賀状のアイデアをご紹介していきます♪



今日はこちら^^

「激落ちくん」で簡単!和モダン年賀状


171210_20_7948


蛇口の水あか掃除に欠かせない
「激落ちくん」がふと目に留まり。
年賀状作りに使ってみました♪

100円ショップで手に入りますし、
うちにもある〜!って方も
多いのではないでしょうか。

わざわざ準備しなくていい"お道具"を
使ってみるのもまた粋なものです(笑)



<準備するもの>
激落ちくん(メラミンスポンジ)
はがき、顔彩、カッター、筆ペン 、水

171210_22_7910


顔彩がなければ、絵具で^^

個人的には、顔彩はすごくおすすめ。
なので、よく使っちゃいます。

微妙な色味が使いやすくて
パレットを準備する必要がないのも
嬉しいトコロ♡




171210_23_7916

まずは、メラミンスポンジの準備を。

いろんな大きさのメラミンスポンジがありますが
出来あがりを考えて
好きな大きさにカットします。


わたしは今回、2㎝角で。
1つだけストライプ模様にしてみました。

ストライプ模様のときは
両端のラインを切り落とさない間隔で
作ったほうがいいかも。

3つのサイズをだいたい揃えるだけで
格子模様もバランスよくおさまります♪



171210_24_7919

水につけた激落ちくんに
顔彩をつけて

格子模様になるように
ぽんぽん押していきます。

ところどころ空間を作ると
圧迫感がなくておすすめです。


注意して欲しいのは
・水をつけすぎないこと
・激落ちくんを押しつけ過ぎないこと


水が多くなるとビシャビシャに(笑)
はがきもふやけちゃうので、
そこだけ気をつけてくださいね!



 
模様ができたら、文字入れします。

171210_25_7922


筆ペンが苦手な方は
筆特有の「細線」と「太線」を
うまく書きこなせないのでは?

だったら、無理せずに
「ベタ書き」するのもアリですよ♡



その代わり、
「線」ではなく
「字形」で遊ぶ♪

 
これがおすすめ!


デフォルメしたり
文字を崩してデザインしたり。



筆ペンで柔らかな線が書けなくて
カクカクしてしまうのなら、
字形もカクカクさせるといいですよ。



171210_26_7925


書き順通りに書いて
バランスが取りにくいときは
書き順より、仕上り優先で書いてみては?



今回の「賀正」だと
【加】→【正】→【貝】


この順で書くと
バランスが取りやすいと思います。



171210_27_7927

添え書き、メッセージは
書きやすい細めのペンでも。

使ったのは
最近マイブームのCOCOIROです。



↓ 本体はいろんな色&柄ありますよ^^






171210_21_7936


筆書きが苦手な方でも作れる
「激落ちくん」を使った
和モダン年賀状のご紹介でした♪ 


筆、筆ペンだからといって気負わずに
手書きを楽しんでいただけますように◎




●◯●◯● こちらもあわせてご覧ください ●◯●◯●
 
ポチっ
応援していただけると嬉しいです^^
 
にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  



インスタフォローもお気軽に♡
Instagram



***********************************
 ブログランキングに参加しています。
 クリックいただけるとランキングが上がって
 更新の励みになります。
         
  
 いつも本当にありがとうございます^^
***********************************


インテリアになる命名書・タイポグラフィアートの
オーダーメードの注文も受け付けております!
 詳しくはこちら

命名書のお問い合わせはこちら→ 

banner_mix01