デザイン書家の小川翔月です^^

点と線でつくる ♪
シンプルな手書きアート

アイデアをお伝えしています。

はじめましての方は、こちらをどうぞ




今日は
わが家の暮らしのひとこまから。


180121_01_8148



みなさん、バターケースは
どんなの使ってますか?



うちで今使ってるのは
こんなシンプルな陶器の入れ物です。


180121_02_8136


以前はカットガイドがついた
プラスチックケースを使ってたのですが 
あまりうまく切れなくて。
 
あ、カットガイドって、
ケースの土台に一定間隔の
切り込みが入ってて

それに合わせて
包丁で自分で切りなさいよ、的な?
そんなやつ。



初めは画期的やん♡
と思って使い始めたものの。。

冷蔵庫から出したてのバターでは
固すぎて切りにくく
柔らかくなったらなったで
包丁に溶けたバターがくっついて
べったべた。
切り口も汚くなっちゃって…


思い描いてたものは
得られませんでした(T_T)


それでちょっと嫌気がさして(笑)
当時セールになってた
無印のバターケースに変えました。


それはそれで
バターの塊をどどーん!
入れると使いにくいので、

今はこちらのエッグカッターを使って
カットするようにしています^^



180121_03_8090


もう20年以上使ってると思うけど
ステンレスなのでまだまだ現役!



最近では土台部分と
刃になるワイヤー部分が
分けられるタイプもありますよね。

多分、そちらの方が
使い勝手がいいはず^^
100均にも売ってます。





バターは室温に
しばらく置いておきます。



180121_04_8098


カチコチでなくなったら
包丁で半分にカットします。

ここで全部包丁使っちゃうと
もう、ぐちゃぐちゃになりそう。
いたたまれない…笑


半分に切るのは
エッグカッターに
ハマる大きさにするため。

もし、ゆで卵2個カットできる
エッグカッター(大)とかあるんだったら
この作業入らないんですけどね。



180121_05_8105

今度は
包みの上面だけ剥がして。


180121_06_8114

そのままエッグカッターで
ぐっと押し切ります。


180121_07_8115

最後あたりは
エッグカッターの突起が
引っかかって切れないので

包みごと持ち上げて
下からバターを押し上げるようにして
切っています^^


そうすると
気持ちよーく切れてます♡


180121_09_8139

切れてるチーズのようで
つまみたくなりますね。


これで 1切れ10gくらいです。

ホームベーカリーで
食パンを作ることが多いのだけど
バター入れるときにも便利な分量^^



180121_08_8133 


包装紙ごと逆さにして
バターケースに入れれば
手が汚れないのも嬉しいところ♡


180121_10_8141


両端の分量は10gに
揃わないことが多いけど
そこそこ綺麗に切れますよ♪



180121_11_8154

バターカットに苦戦している方の
参考になれば嬉しいです♡

ぜひお試しくださいませ〜。



 
ポチっ
応援していただけると嬉しいです^^
 
にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ 



インスタフォローもお気軽に♡
Instagram



***********************************
 ブログランキングに参加しています。
 クリックいただけるとランキングが上がって
 更新の励みになります。
        
  
 いつも本当にありがとうございます^^
***********************************


インテリアになる命名書・タイポグラフィアートの
オーダーメードの注文も受け付けております!
 詳しくはこちら

命名書のお問い合わせはこちら→ 

banner_mix01