デザイン書家&フォトスタイリストの
小川翔月です。

ご覧くださりありがとうございます!



*はじめましての方はこちらへ →自己紹介
*インスタフォローもお気軽に♡
  instagram30






筆をクリックして
墨のしずくをポトンと落としてみてネ(*´∀`)ノ

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ




180624_01_9240




暑い日が続きますね~!

家→駅、駅→会社がそれぞれ10分ほど
徒歩通勤のわたし。

扇子が手放せなくて
毎年扇子作ってたんですが。

100均の扇子でも、そこそこもつので
(けっこう丈夫、笑)
今年は職場用にうちわを作ってみました。



扇子を作ったとき、直書きはハードルが高い、
という声を聞いていたので、今回は
直書きせず、誰でも成功するバージョンに^^



< 用意するもの >

180624_02_9152


無地うちわ(ダイソー)、半紙、墨汁、容器、筆
水のり、ハケ(100均のものでOK)
あれば下敷き(フェルト)や新聞紙も。


< 作り方 >

(01)淡墨を作ります。

180624_03_9167


水に墨汁を少しずつ入れて調整します。

逆に、そこそこな量の墨汁に
水を入れて調整しようとすると
思ってる以上の水が必要になりがちです。
なので、水に墨を足していくのがベター。



180624_04_9169


おおよその濃さはこちらを目安に。
乾くと薄くなるので、仕上げたい色より
少し濃いめに墨を作っておくといいですよ!




(02)水玉の墨象を書きます。

180624_06_9181


筆にたっぷり墨を含ませたら
あとは、半紙の上で5秒くらいかけてじっと。。
墨を吸わせましょう。


もう、これだったら
絶対!だれでも書けるはず〜☆




ただ、
紙が墨を吸い切る前に動かしちゃうと
大変なことに^^;

180624_08_9184

しばらく触らないでおきましょう^^



水たまり(墨たまり)?が無くなって
こんな感じになったら次の作業に。
↓↓↓

180624_09_9187





(03)墨象を切り抜きます。

180624_10_9189



ここで、繊維がモケモケ出てくる
和紙特有の切り方でカットします^^

淡墨の周りに水の輪ができているので
紙を押さえつつ、逆の手で紙を引っぱるだけ。
ラク〜に切れると思います。



こんな感じ。

180624_12_9193




淡墨がふわ〜っと広がっていい感じ。

180624_11_9191


この柄の出具合って、
墨と紙の相性よっては
うまい具合に出ないこともあります。

トゲトゲした感じがすると
ちょっと見てて、気持ちがよくないかも。


その時は、紙の白場を残さずに
墨色部分で紙を引っ張って
繊維を出しながらカットしてみてください♪



(04)配置決めをします。

180624_14_9201


オリジナルな感じに♡
お好みでどーぞ^^

墨象の大きさを変えたり
濃さを変えたりしてもオモシロそう!



(05)糊を作ります。

180624_13_9199

”作る”ってほどでもないです。




ただ、この割合で混ぜるだけ。

 水のり:水=1:1 


厳密でなくてOKです^^


水のり100%でもいいのですが
薄めの方が紙シワが伸びて塗りやすいので。






(06)うちわに貼ります。

水のり塗って貼るだけなんですが
ここで、ちょっとしたポイントを♡

180624_15_9205

カットした墨象の下に
短冊状の紙を敷いておきます。

半紙の切れ端でOKです!




180624_16_9207


内側から外側に向かって
糊を塗ります。

ここでは大きめのハケを使ってますけど
絵画用の平筆でも問題ないです^^



ここで、挟んだ短冊の出番です☆


180624_18_9211


短冊状の紙を手に持って
墨象模様部分の紙を持ち上げます。

というか、勝手についてくるので


180624_19_9213

そのまま糊を塗ってる面を下にして
うちわに貼り込みます。

糊が手にベタベタつくこともなく
さっと移動させることができます^^

うちわに乗せたら
親指の付け根あたりで
ポンポン軽く押さえておきましょう。





わたしは、数ヶ所、
うちわの裏に紙が渡るように柄出ししました。


180624_20_9217



うちわだけに
少しカーブがかかってるのですが


180624_21_9218


裏返して、うちわの縁に綺麗に沿うように
指先でピピッと調整します。

和紙って、濡れてるうちなら
多少伸び縮みするので気軽にできます^^



全部貼ったら完成〜!


180624_22_9238



うちわの表裏で柄を変えてもいいですね!

墨象書くのは、墨を吸わせるだけだし
うまくできたのだけ貼ればいいので
きっと誰でもうまく作れると思います♡


簡単なので、ぜひ作ってみてくださいませ!
暑い夏を乗り切りましょ〜。


明日は、ほかの柄もご紹介しますね〜。
といっても、、
相変わらず大好きなドットですが(笑)




おしゃれかっこいい命名書
タイポグラフィアート、デザイン書道など
オーダーメードの注文も受け付けております。
▷▶︎▷ 小川翔月 Web SITE

お問い合わせは
こちらのフォームからお願いいたします。



banner_mix01


いつも応援クリックありがとうございます♡
にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ