190224_01_1519


デザイン書家&フォトスタイリストの
小川翔月です。

点と線でつくる
手書きアートのアイデアをお伝えしています。



*はじめましての方はこちらへ →自己紹介
*インスタフォローもお気軽に♡
  instagram30


ご覧くださりありがとうございます!

応援クリック励みになります(*´∀`)書道
にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ



今日は、インテリアと暮らしのヒントから♪



毎日使うキッチンアイテム、
お手入れ次第で使い勝手が変わりますよね。
あと気分も(笑)


わが家で愛用している包丁は
グローバルのもの。


実は、
鋼の包丁セットも持っているのですが
すぐ拭く癖がつかず、100%錆びるので
いざという時のため用です。


普段はグローバル包丁だけ使っていて、
お手入れは専らシャープナー。


お揃いのコレ。

190224_03_1524


確か包丁と一緒に買ったと思うのですが
今はもっといいのが出てるみたい。







わたしが使っているこのタイプは

190224_04_1525


砥石のくぼみで
包丁を手前に10回ほど引くだけ。

でも、シャープナーだと
応急処置な感じなのですよね。


しっかり砥石で研げたらいいのですが
わたしがやると、研いでるのか?
はたまた刃こぼれおこしてるのか?
訳がわからないくらい下手で^^;


年に1回、毎年決まって2月に
グローバルの職人さんに
研ぎ直しして貰っています。



新潟の工場に送って、
研ぎ終わったら(10日〜2週間後)
返送してくれるのですが

その返送時の
包丁専用の梱包セットを取っておいて
翌年、送付するときに使い回しています。


190224_08_1532


柄の部分の専用感が
たまりません♡


初回は、新聞紙に包んで
プチプチを巻いて、と
かなりゴテゴテな雰囲気だったけど
ここ数年は、スマートです笑



グローバルの場合は、
自社製品だけ研ぎ直ししてくれますが


ほかのメーカーの包丁でも
研ぎ直してくれる業者さんはあるようです。

ネットで、「研ぎ直し 郵送」で
検索してみるといくつか出てきます^^



わたしみたいに自分で研げない方や
ご近所に研ぎ屋さんがない方は
郵送持入れできるお店を利用すると良いかも。



190224_09_1539


いつまでも切れ味のいい包丁で
家事時間を楽しく過ごせますように♡





+ + + + + + + + + + +
こちらも合わせてご覧ください♪

材料費50円⁉︎ 大人可愛いマーブルピアスの作り方
+ + + + + + + + + + +







おしゃれかっこいい命名書
タイポグラフィアート、デザイン書道など
オーダーメードの注文も受け付けております。

お問い合わせは
こちらのフォームからお願いいたします。



banner_mix01


いつも応援クリックありがとうございます♡
にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ 


★LINEで更新情報が受け取れます★
読者登録お願いいたします。