デザイン書家の小川翔月です^^


墨と手書きでつくるシンプルなアートや雑貨のアイデアを
お伝えしています。




ポチッ
応援していただけると嬉しいです^^ 
  
にほんブログ村 インテリアブログ モノトーンインテリアへ






先日、
オリジナルのタイポアートを作りました^^

わたしの趣味が全開です(笑)



urauchi_01_0415


半紙に墨書きしても
パリッと綺麗に仕上がります♡
これがまた気持ちがいい。




子どもの習字の作品や
自分で書いた命名書を飾りたいときなど

せっかく頑張って書いたのに
文字が乾くとどうしても半紙にシワが寄って、、
もっと見栄えが良くならないものかしら、と
お困りの方も多いのではないでしょうか?




例えば、こんな風に。

urauchi_02_0438



今日は、
こんな習字の半紙のシワを取る方法をお伝えします。


本格的な方法に近いやり方ですが
あくまでも、
わたし個人のやり方なのであしからず^^



(長文なので、お時間あるときにどうぞ〜)





【1】道具・材料
霧吹き・カッター・定規・バット・小皿等
糊刷毛・なで刷毛・マスキングペーパー・シナベニヤ板(作品の大きさに応じて2~3枚)
裏打ち用和紙(障子紙でも可)・しょうふ糊・表装糊(でんぷん糊でも可)

urauchi_03_0428

シナベニア板のサイズは、
最低こちらくらいの大きさ。

(大)作品サイズ+2.5cmの大きさの紙が1枚置けるサイズ・・・1枚
(小)作品サイズ+2.5cmの大きさの紙が2枚置けるサイズ・・・1枚

大きいに越したことはないです。





【2】糊を準備します
urauchi_04_0435

しょうふ糊の濃度を変えて2種類使います。

(a)糊:水 = 1:3
(b)糊:水 = 1:2

ダマがなくなるまで、ゆっくり溶かして^^





【3】裏打ち用和紙は、作品より2.5cmほど大きめにカットします
urauchi_05_0440

今回は、基本的な手順、
裏打ち紙の中央に作品がピッタリくる方法でやっています。


ただ、作品の大きさやベニヤ板の大きさが
理想通りにいかないことも多々あり。

そんな時は、5cmほど余白を多めにとって
ざっくりだいたい中央でよければヨシ!と(笑)
男前な手順でやってもいいと思います。
できあがりは同じなので^^





【4】ベニヤ板(大)に作品を裏返して置きます
urauchi_06_0446

裏にするのがミソ★

そして、(画像じゃ分かんないけど、、)
ベニヤ板の中央より左寄りに配置してください^^





【5】裏打ち用和紙をつるつるした面を作品側にして置きます
urauchi_07_0448

できるだけ中央に置くのがベスト!

なので、作品と裏打ち用和紙を表向きで合わせて、
2枚重ねてひっくり返す方がやりやすいかもしれません。
お好みで^^





【6】裏打ち用和紙をマスキングテープで留めます
urauchi_08_0449

これまた画像じゃ分かんないんですけど^^;
ベニア板の中央付近で貼りつけて。





【7】裏打ち用和紙だけめくって、平らに置いておきます
urauchi_09_0450






【8】作品の左下あたりに半紙の切れ端を差し込んで
urauchi_10_0452

こんなちょっとしたひと手間が大事かも。

この紙の切れ端(起し紙)があることで
作業板から持ち上げるときに
作品もちゃんとついて持ち上がってきます^^





【9】作品を霧吹きを使って均等にムラなく湿らせます
urauchi_11_0455


裏打ちする作業台は、表面が平らなものであれば
ガラス板でもアクリル板でも、机でも何でもいいんです。

で、適当にあるものでやっちゃうと
“ 均等にムラなく ” ってのがなかなか難しい・・・┐(´д`)┌

ガラス板とか水多すぎると作品動いちゃうし。



アレコレ試した結果、余分な水分を吸ってくれる
ベニヤ板に落ち着きました^^

なので、ベニヤ板を使うときは
しっかりめに霧吹きしちゃっていいと思います。





【10】刷毛でシワを伸ばします
urauchi_12_0460

霧吹きをすると一気にシワがなくなります♪
でも、紙が浮いてるとまたシワになっちゃうので
刷毛でベニヤ板に、しっかりピッタリ撫でつけて^^


実はここが

 正念場!



小さなシワがあったら
シワの山に平行に刷毛をやさ〜しく動かすといいかも。



頑張って〜(o'ー'o)ノ







【11】裏打ち用和紙を平らに伸ばします
urauchi_13_0462

使う裏打ち用紙がロールタイプだったら
少しクルン♪としちゃってると思うので。

その時は、軽く霧吹きするだけでスッと平らになります^^

初めからまっすぐ平らな場合は
何もしなくてOKです!





【12】しょうふ糊(a)を塗ります
urauchi_14_2_0467

しょうふ糊は
1:3に薄めた方を使ってください。

刷毛に糊をたっぷりつけて、順々に塗りましょう。

刷毛の動きが悪くなったら
またたっぷり糊をつけて、ムラにならないように^^





【13】余分な糊を取り除きます
urauchi_15_0468

刷毛についた糊は
糊の入っているバットに戻してくださいね。

でないと、、endless🔁





【14】刷毛跡を取り除きます
urauchi_16_0470

左→右へなでるだけ。
刷毛の毛先は立ってる方がよさそうです。

画像の刷毛は倒れちゃってますが・・・汗







17】裏打ち用和紙を作品の上にかぶせます
urauchi_17_0472

マスキングテープで留めていると
難なく作品が中央に配置できます^^

ただ、板が濡れちゃうと
マスキングテープが剥がれやすくなるので
注意してくださいね。





【18】マスキングテープを剥がします
urauchi_18_0476






19】幅広めの刷毛で、作品と裏打ち紙を撫でつけて接着します
urauchi_19_0479

刷毛がない場合は、
乾いた手のひらでしっかり撫でつけるだけでも^^





【20】しょうふ糊(b)を塗ります
urauchi_20_0481

ここで塗るのは、
1:2の濃い方の糊。

裏打ち紙の縁周り1cmあたりを
ぐるっと1周します。



そして♪


ここで近くに
ベニヤ板(小)を準備しておいて^^

やっと出番です☆





【21】起し紙と一緒に作品を持ち上げます
urauchi_21_0484

起し紙のお役目登場☆

この紙の切れ端がなかったら、
作品が裏打ち紙についてこない時があるので
あたふたします(笑)





【22】ベニヤ板(小)に運んで、平らに置きます
urauchi_22_0489

ベニヤ板(大)から剥がすときに
近くにベニヤ板(小)を準備してないと
ま〜大わらわ!になるので、ご注意くださいませ♡






【23】起し紙を剥がします
urauchi_23_0492






【24】裏に糊(b)が付いている部分を内側から外側へと撫でます
urauchi_24_0494

作品本紙は表から刷毛でなでないように
注意して^^

上の方から順番に。
最後に下にくる辺をくっつけましょう。





【25】周りをよく爪ずりしてしっかり接着させます
urauchi_25_0498

爪でラインを描くように
内側から外側へ、スッスッとなでる感じです^^





【26】キレイに貼れたら立てかけて乾かします
urauchi_26_0501




でも、、、





【27】作品が表に出ないように壁側に^^
urauchi_27_0502

この状態で2~3日乾燥させるので
傷や汚れがつかないように^^




ということで。。


ここで
2~3日放置 ♪




手間がかかる上に
時間もかかる(笑)





【28】乾いたら、作品本紙の6〜12mm外側でカットします
urauchi_28_0503

もっと本格的な裏打ちの方法だと
【24】でヘラを通すための隙間をちゃんと作って
この【28】では竹ヘラを使って全体的に剥がすようですけども。

わたしはベニヤ板を使っているのをいいことに(笑)
この段階で本紙に沿ってカットしています。

作品本紙に歪みがあるようだったら
当然仕上がり作品も歪みますので。。
その都度、表具に合わせて調整するといいと思います^^



表具の基本としては
裏打ち紙を必ず残してカッティングするようです。



でも、わたしは額装のデザインに合わせて
作品本紙であってもカットします。
お構い無し(笑)




例えば。
今回の作品「Simple」もフレームのサイズに合わせて
縁ギリギリでカットしちゃってます。

urauchi_29_0418

職人気質の表具屋さんには
怒られるのかもしれません(笑)


でも、あれこれと縛られない方が
いろんな可能性が広がっていいんじゃないかしら〜と
わが道を歩んでます^^



額装については
また今度、じっくりと(!?)




この裏打ちさえできれば
筆文字がキレイな作品になるので^^
ぜひチャレンジしてみてください♪




+++ 参考図書 +++







にほんブログ村テーマ 白黒病重症患者へ
白黒病重症患者

にほんブログ村テーマ 100円ショップへ
100円ショップ

にほんブログ村テーマ ハンドメイドのある暮らし。へ
ハンドメイドのある暮らし。

にほんブログ村テーマ モノトーンのインテリアへ
モノトーンのインテリア

にほんブログ村テーマ LOVE!POSTERへ
LOVE!POSTER

にほんブログ村テーマ 白が好き!黒が好き!シンプルが好き!へ
白が好き!黒が好き!シンプルが好き!





最後までお読みくださいまして

ありがとうございました!

あなたに墨のぬくもりが届きますように




デザイン書家
小川翔月


*****************************************************

 
更新の励みになっています
いつも本当にありがとうございます^^
        
にほんブログ村 インテリアブログ モノトーンインテリアへ 

*****************************************************

インスタでは、日常やリアルタイムな制作情報
SHOP情報を一番早く配信しています。
仲良くしていただけたら嬉しいです❤︎
Instagram 


LINEでブログの更新情報が
リアルタイムで受け取れます♪